マッサージを受ける人

イチオシ情報

  • 動作の改善で腰痛も軽減

    腰痛によくなってしまうという人は体質や体格、筋肉の付き方が腰痛になりにくい人と比べて問題があることもありますがそれ以上に日常の体の使い方で腰痛を招いてしまっていることがあるのをご存知でしょうか。腰痛を起こす時には当然、腰に何らかの負担がかかって…

    MORE

  • 腰痛の治し方、予防方法を実践しよう

    人間が腰痛になる原因は意外と多く、肉体疲労やストレス、骨、神経が挙げられます。軽度なら時分で治す事も可能ですが、骨や神経が原因の場合手術が必要になります。また、高齢者の多くは、日々の疲れから足腰、背中が弱り腰への負担が大きいためです。腰痛は、普…

    MORE

腰痛になった時に疑った方がいい内臓疾患

姿勢が悪い状態になっていたり重い物を持ったりした時に腰に負担がかかって腰痛になってしまう事があります。これらが原因で腰痛になった時は安静にしていれば改善されていきますが、場合によっては内臓疾患が原因で腰痛になっている事もあります。そこで腰痛になった時に疑った方がいい内臓疾患をいくつか挙げていく事にしましょう。
・肝炎
肝炎は肝臓の疾患で主に右脇腹から腰にかけて痛む事があります。特に右側の腰の痛みが長続きする場合は肝炎になっている疑いがあります。また肝炎は体がだるくなるのも特徴なので腰痛と体のだるさの症状が出ていたら肝炎を疑って病院で診察を受けるようにしましょう。
・十二指腸潰瘍
十二指腸潰瘍は十二指腸の疾患で主に空腹時に痛みが出る事があります。基本的にはみぞうちに痛みが出ますが腰痛が出る事もよくあります。腰痛が空腹時の時だけの場合は十二指腸潰瘍の疑いもあるので病院で診察を受けるようにしましょう。
・膵臓がん
膵臓がんは膵臓の疾患で最も発見しにくいと言われています。主に背中から腰にかけて痛みが出るのが特徴です。背中や腰にかけて痛みが出ている時は体に疲労が溜まっているだけと思ってしまう事もあるので発見が遅れてしまうケースもよくあります。腰痛が続いていて背中にも痛みが出ている場合は膵臓がんの疑いもあるので病院で診察を受けるようにしましょう。

ニュース一覧

ピックアップ

  • 腰痛になった時に疑った方がいい内臓疾患

    姿勢が悪い状態になっていたり重い物を持ったりした時に腰に負担がかかって腰痛になってしまう事があります。これらが原因で腰痛になった時は安静にしていれば改善されていきますが、場合によっては内臓疾患が原因で腰痛になっている事もあります。そこで腰痛にな…

    MORE

  • 立ち方を見直して腰痛予防

    腰痛になる人の多くが、日常生活での姿勢が悪いです。その結果体が歪み、立ったり歩いたりしているだけで腰痛を引き起こし、さらに腰痛を庇うように生活することで更に腰痛を悪化させていくという悪循環に陥りがちです。そうならない為にも、日常の立ち方から見直…

    MORE

TOP